So-net無料ブログ作成

『メグとセロンⅥ 第四上級学校な日』時雨沢恵一 [ライトノベル]

メグとセロン VI 第四上級学校な日 (電撃文庫)

メグとセロン VI 第四上級学校な日 (電撃文庫)

  • 作者: 時雨沢 恵一
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2011/03/10
  • メディア: 文庫

メグ・セロン・ラリーの3人が部長からオリエンテーリングでの優勝を命じられる話と、短期留学で訪れた少女から見た新聞部のあれこれの2編。

シリーズ第6弾。最初のオリエンテーリング、メグセロ側はセロンの意外な弱点を見つけたり、最後の挿絵の部分でニヤニヤが止まらなかったりで相変わらず。一方部長ジェニー・ナタリア・ニックは、ジェニーの苦い過去で少ししんみりしたり。そんなことがあったから、ジェニーは最後あんな強引な行動取ったのかなと。半分以上は好奇心とおせっかいがあるど思うけどw いやぁ、ラストの電話越しの会話が気になって仕方ないです。次はセロンとメグに進展が…あるのかな、楽しみ!

ラプトアから短期留学生が新聞部に訪れる話は、良い学生生活送ってるなぁと和む。今回は二つとの事件に巻き込まれてーのドタバタ劇ではなかった分、学園の中で青春してて、個人的にこういうの大好きです。
タグ:時雨沢恵一
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます