SSブログ

『不連続の世界』 [読書]

不連続の世界

不連続の世界

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本

●あらすじ●『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!詩情と旅情あふれる、恩田陸版「怖い話」。


今年入ってから恩田さんの新作は初めてかも。恩田さんの本って、何だか上品な気分を味わえるのでどきどきしながら読みました♥
『月の裏側』のキャラが再登場らしいのに、その月の~を読んでいなかったのでものすごく後悔。伊坂さんとか再登場するキャラが結構出てくるので、刊行順に読まなきゃすまないと思ってしまう自分の決めごとみたいなのがあるのですが、恩田さんのは不意打ちだったのでなお悔しい! 恩田さんの作品で再登場キャラはなかなかいないと思うので…。

そして、恩田さんの作品の中でもうまーく着地したなぁと感じました。不思議な雰囲気漂わせたまま終わるってのが恩田さんみたいなイメージがあったので(その曖昧さや不思議さに惹かれるんです!)、ちょっと意外。
とりあえず多聞が出てくる月の裏側がムショーに読みたい。部屋のどっかにあるはずなんですが!!


以下、各話感想。


◆子守り男
うー…ん、、この中では一番不完全燃焼な気がした。なんでだろ。不気味さは良かったんですけど、着地の意味が私にはわからなかった。のが残念。

◆悪魔を憐れむ歌
この中では一番怖かった!謎を追っかけていくときの怖さは他作品と同じくらい不気味さ漂う~だったんですが、真実を知った瞬間の怖さがもう!もう、ゾッときました。
所々書かれていた”歌詞”の意味。
読了後もう一度見てみると冷や汗タラリ。

◆幻影キネマ
最初から提示されている”死の予言”の真実が何なのか…最後の多聞が解き明かすまで怖かったです…。犯罪モノなのか、それとも…?
疑心暗鬼になるってこういうことなのかも。

◆砂丘ピクニック
ホラー度は低め、かな。
代わりにと言ってはなんですが、多聞と巴の雑学ちっくな会話が面白かったです。
メルセデスおばさん、ナイス!

◆夜明けのガスパール
とりあえず言いたいことは、このタイトルがものすごく好み!←ぇ
夜行電車で怪談話。同じようなシチュでの話が同著であったような。あ、優里の出てくる話だ。あれも好きだなぁ。
いかにも、な舞台で語られる怪談は怖いですね…うん、夜中に読んだから時々後ろ振り返りながら読みましたよ!///
追い詰められるような心理描写が、怖い真実に触れようとする瞬間が、最高潮に怖かったです!さすがトリ!!

次の恩田さんのは『きのうの世界』。すでに手元にあるのでほくほく。
続けて新作を読めるのって…しあわせ❤


★★★★


タグ:恩田陸
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ: 

nice! 5

コメント 10

リュカ

恩田陸さんは好きなんですが、ホラーや怖い話は大の苦手です><
……でも面白そうで読んでみたい……悩みます^^;
by リュカ (2008-10-27 23:58) 

ミナモ

>リュカさん
今回の恩田さんは、ベースはホラーなんですけど、種を見ればあっけないような幕切れ…な展開が多い本でした^^;
たぶんほんとのメインはホラーではないと思いますw でも今回はホラー色が強いかもしれませんね。。
昼間に読めばなんとかなるかもしれません!(ぇ) 私はよりによって夜中に読んでしまったので倍怖がりました。笑
私は久々の恩田さん!ということもありまして、思い切り楽しんじゃいました❤

niceありがとうございました✿
by ミナモ (2008-10-28 00:11) 

ぷりごろたん

恩田陸,大好きです。
六番目の小夜子が出会いですが,いろいろ読みました。
3月は・・・などの,長いタイトル(で,結局覚えられない)のものが特に好きです。
ホラーはあまり読んでいませんが,読むとしたら,不連続を読む前に,月を詠むことにします。
by ぷりごろたん (2008-10-28 21:50) 

ミナモ

>鰯母さん
>ナツさん

niceありがとうございました✿
by ミナモ (2008-10-28 22:10) 

ミナモ

>ぷりごろたんさん
おおー!!恩田陸好きさん発見!!!
一番好きな作家さんなんで、もう嬉しいですー(≧▽≦///

私も小夜子が初めてでしたv おお、一緒なのも嬉しかったり/// デビュー作とは知らず…だったんですけど、この1冊で恩田ワールドに引き込まれました。
3月は~はものっそい大好き!! 本にまつわる物語というところもツボにきまして、圧巻だったけど、夢中で貪りましたvv

そうですねぇ、同じキャラが出てるなら月の~を先に読んだ方が楽しめるかもしれませんね。私も知っていたらそうしていました…TT;
by ミナモ (2008-10-28 22:16) 

花音

こんにちは。

おお~最新刊でしょうか!?
しかも『月の裏側』の登場人物が再登場とはいいこと聞きました^^
『月の裏側』はとーっても怖かったです!
じわじわと追い詰められていく様子が恩田節全開で語られてますよ。
ぜひぜひ読んでみて下さい♪
by 花音 (2008-10-29 21:33) 

ミナモ

>kaz777さん
niceありがとうございました✿
by ミナモ (2008-10-29 21:58) 

ミナモ

>花音さん
こんばんはー!niceありがとうございました✿

正確に言えば、『きのうの世界』の方が新刊ぽいですが、単行本は発売されてから2,3ヶ月なんて新しい方だと思ってます(ぇ)w
そーなんですか!?ああ、どんどん読みたくなってきました…!!
実は部屋にあったのは月の~ではなく、『まひるの月をおいかけて』。……別モノでした…><;
ので、探してきまっーす!
by ミナモ (2008-10-29 22:01) 

雪芽

ミナモさんこんばんは。TBありがとうございます。
「夜明けのガスパール」、タイトルからしていいですね。
内容もラストが鮮やかで一番好きな作品でした。
『月の裏側』は怖いです~
ちょっとSFっぽい部分もありますよ。
by 雪芽 (2008-11-16 20:29) 

ミナモ

>雪芽さん 
こんばんはv
こちらこそ、TBの上にコメントまでありがとうございます!!
このタイトル、何だか惹かれるんですよね~^^/// ラストもこの中で一番ビックリしましたw
こ、怖いんですか「月の裏側」…(ごくり)。気になりますー><;;
見つけたら即効で読みそうですww
by ミナモ (2008-11-16 23:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます